1. >
  2. >
  3. セグウェイレンタル
セグウェイ
日本のレンタル事情

セグウェイレンタル

環境にやさしい乗り物

2001年に画期的な乗り物として発表されたセグウェイは、IT業界の著名人からも絶賛されるほど素晴らしい夢の乗り物として多くの人から注目された立ち乗りの電動二輪車です。
動力は電気なので、排気ガスを出さずに空気がキレイなまま乗ることができます。
体重移動とハンドル操作で自由に動かすことができ、どなたでも簡単に操作できます。
自転車でも、電動スクーターでもない新しい次世代の乗り物として開発されましたが、新品で購入すると80~100万円くらい必要になるため決して誰でも気軽に購入できるものではありません。
日本では基本的に公道を走行させることができないため、私道しか走行できません。
唯一、茨城県のつくば市だけは一定のエリア内で公道の走行が認められています。

一度はセグウェイに乗ってみたいと希望する方が多い中で、なかなか乗る機会がなかったものですが、最近はセグウェイのレンタルを取り扱う会社が登場しています。
全国各地に対応しており、イベントなどで活用するケースがあります。

セグウェイのレンタルについて

日本でセグウェイのレンタルを実施しているのは、大阪にあるイーオフィスという会社です。
レンタル料金は1日あたり1万円(税抜)で、お届け日や返却した発送日もレンタル期間として含まれることになります。
セグウェイが到着した日を1日目として返却した日までレンタル期間として起算されます。
発送費用として往復7500円(税抜)の送料が別途必要になることと、北海道や沖縄、離島については別途送料が加算されるためお見積りが必要になります。

レンタルを希望される場合には、事前に予約が必要になります。
イベントが集中すると思われるGWやお盆期間中、土日祝日についてはご希望日の予約が既に埋まっている可能性があります。
できるだけ早めに予約を入れておいた方が希望通り予約できると考えられます。
なお、セグウェイに搭乗していた方が転倒などにより怪我をした場合や、セグウェイが何者かに壊されたり盗まれたりした場合については、保険に加入しているのできちんと補償されます。
保険料についてはレンタル料金に含まれていますので、別途必要になることはありません。
保険で補償されないケースとしては、公道を走行していた場合や搭乗者が飲酒運転をしていた場合などです。
あくまでも最低限の保険になっているため、事前に内容をご確認ください。

セグウェイの乗り方はとても簡単で、練習をするとどなたでもすぐに乗りこなすことができますが、専門スタッフを付けたイベントを検討している方はイベント会社を紹介してもらうこともできます。
様々なニーズにお応えできる体制を整えているので、お気軽に連絡をして問い合わせしてください。