1. >
  2. >
  3. レンタルネクタイ事業
ネクタイ
欧米のレンタル

レンタルネクタイ事業

クールビズやホットビズといったカジュアルな服装での仕事が推奨されてきているとはいえ、やはり仕事をする男性にとって最もベーシックな服装となるのはビジネススーツです。
スーツ姿の男性にときめきを感じるという女性もかなりいますから、年代を問わずに男性には日々ビシッとかっこ良くスーツを着こなしていてもらいたいところです。

ネクタイの選択

そんなスーツ男子にとって悩ましいのがネクタイの選択です。
スーツそのものは基本的なデザインはほとんど一緒なのでそれほど良し悪しを言われることはないのですが、ネクタイに関しては見た目を大きく左右することからかなりファッションセンスが問われてきます。
とりあえずの間に合わせで100円くらいの激安ネクタイをしているというような人も見かけますが、やはり高価なネクタイは安物とは違った高級感を襟元に感じさせてくれます。
とはいえ有名ブランドのネクタイともなると1本数万円クラスのものも当たり前になってきますので、そう何本も用意するわけにはいきません。

ネクタイのレンタルサービス

そんなネクタイ選びに困る男性に便利なのが、米国で始められているネクタイレンタルというサービスです。
ネクタイレンタルは「Tie Society」というサイトで実験的に始められているもので、利用者はまず希望の本数に従って前払いで料金を支払ます。
サイト上にはいくつかのネクタイが掲載されているので、その中から希望のものを定められた本数内で選択して自宅に配送してもらいます。
レンタルしたネクタイは期間中何度でも交換をすることができるので、常に新しいものを使用していくことができます。
もしネクタイが汚れてしまったような場合には、別途有料の料金を支払うかもしくは自分でクリーニングをするといったことも必要になりますが、普通に使用している分には特に困ることはありません。

レンタルをしたネクタイの中で特に気に入ったものが見つかったらそのまま買い取りをすることもできるようになっているので、ちょっと試してみたいけどいきなり購入するのは高すぎと感じている人にとってはよいサービスといえます。
また、一度は試してみたかった派手目のネクタイや特別な日のための特殊なネクタイというのもこれなら気軽に利用ができます。

ネクタイに限らず、ネットを通じた配送式のレンタルサービスはどんどんジャンルを広げてきています。
日本においても今後はこの「Tie Society」のような衣類のレンタルサービスがどんどん始められていくことになるかもしれませんね。