1. >
  2. >
  3. レンタルバイクでアメリカ横断
ハーレーダビッドソン
欧米のレンタル

レンタルバイクでアメリカ横断

ハーレーダビッドソンに乗りたい

アメリカへ旅行では、ライダーなら大型バイクに乗って広大な道を横断してみたいというふうに思うことでしょう。
1969年に大流行した映画「イージーライダー」では、当時の時代背景をもとにした無軌道な若者たちがハーレーダビッドソンにまたがり広大な平野を駆けてゆくというシーンがとても印象的でした。
その映画の効果もあってアメリカ国内ではハーレーダビッドソンで長距離ツーリングをするということが若者にとって一つのあこがれとなった時期もあったほどです。

日本においてもこの映画の影響はとても大きく、往年のライダーたちはハーレーダビッドソンに乗ることがひとつのステータスにもなっています。
ですが日本国内にいては、せっかくのハーレーダビッドソンも十分にその魅力を出せないところもあります。
日本とアメリカとは国土面積がそもそも数十倍も違うため、広大な道路を走るということは日本においてはそうそうできることではありません。
しかもそこで見られる景色も全く違ったものであるので、映画のような雰囲気を堪能するには日本国内ではやや物足りないところもあります。

レンタルバイクでアメリカ横断

そんな人にとっておすすめなのが、アメリカでレンタルバイクをして横断の旅に出るということです。
アメリカ国内においてはレンタルバイクの企業もかなりたくさんあり、旅行者として訪れる人にもわかりやすい料金体系で貸出を行ってくれています。
貸出を行う車種はほとんどがハーレーダビッドソンであり、料金の相場としては1日24時間レンタルをしたとして、だいたい175米ドルくらいとなっています。
ただしこの料金は時間割にしたり、または走行距離によって決めるようになっていたりするので、どのくらいの距離を走るかによってどのプランがお得かということは違ってきます。

都心から離れ思い切り遠くにまで走行をしてみたいという人なら、走行距離無制限プランというものもあります。
事前に無制限プランを申し込むことでお得な割引があったり、何より距離を気にして走らなくてもよくなります。
アメリカにおいてはちょっとした移動にもかなりの距離がかかるということもよくあるので、よほど慣れた人でなければ無制限に思い切り走れるプランにしておく方がよさそうです。

レンタルバイクを借りるには国際免許を事前に国内で取得しておくことが必要ですが、あとは支払い方法さえしっかりしていれば比較的手続きにも苦労することなくレンタルバイクを手配することができます。