1. >
  2. >
  3. アメリカのゲームレンタルについて
ディスク
欧米のレンタル

アメリカのゲームレンタルについて

ゲームソフトのレンタル

ゲーム機は年々高性能になっていきますが、それを十分に遊ぶためのソフトもまた高額になる傾向にあります。
近年では家庭用ゲームをするための筐体も複数の会社から出ており、その全てを購入しようとするとかなりの高額が必要になってきます。
さらにその筐体で遊べるソフトは限定されているので、注目のソフトを遊ぶためにわざわざ新しい筐体を購入しなくてはならないというような状況にもよくなります。

筐体を購入するだけでもかなり高額なのに、せっかく買ったソフトが評判とは違って面白さを感じることができないものだったとなるとかなりがっくりしてしまいます。
そんなゲームユーザーのために今米国で人気になっているのが、ゲームソフトのレンタルです。

ゲームソフトレンタルのサービスを行っているのは「GameFly」という企業です。
GameFlyはダウンロード形式でソフト販売を行っていますが、同時にパッケージとしてのソフト提供もしています。

現在までのところパッケージ販売は米国内のみの販売となっているので海外からの利用はできないこととなっていますが、かなり便利なサービスであることから今後は世界各国に広がっていくことが予想されています。

利用方法

使用方法の流れを簡単に説明していくと、まずGameFlyを利用する場合、先に公式サイト内からアカウント設定を行います。
そのためにはまず公式サイトの「Download」というボタンから「Free DOWNLOAD」を選びます。

そこからいくつかの画面に変遷していきますが、内容を確認しつつ問題がないようなら最終的にダウンロードのボタンを押すことで専用も画面使用ができるようになります。
ログイン後のマイページからは利用できるソフトやその利用料金についてすぐに確認ができるようになっているので、自分が使いたいソフトを選んでクリックすることで契約が交わされます。

筐体にソフトを入れて遊ぶタイプの場合には、こうして申し込んだソフトは数日中に自宅に届くようになっています。
それで実際に遊んでみて、面白いようならそのまま続けてもいいですし、つまらないと思ったならすぐに返品をしてもよいことになっています。

実際に宅配をされるという特殊なものであることから、かなり昔のタイトルなども使用ができるちいいます。
日本で同様のサービスが提供されるかは不透明ですが、今後はこうしたソフトをシェアしつつつかっていくというサービスは生まれてくるかもしれません。