1. >
  2. >
  3. アメリカに行ったら使いたいキャンピングカーのレンタル
キャンピングカー
欧米のレンタル

アメリカに行ったら使いたいキャンピングカーのレンタル

キャンピングカーで生活してみたい

アメリカのドラマや映画を見ていると、よくキャンピングカーで生活をしている人が出てきます。
車の中で生活ができるの?とあまりキャンピングカーになじみのない私達日本人にとっては不思議に思えるところですが、アメリカにおけるキャンピングカーは非常に中が広く機能的に作られているので、ちょっとしたワンルーム住宅と同じように利用をすることができます。
アメリカはとても国土の広い国なので、移動をしながら生活をする人にとっては車の中で住宅と同じような設備があることが非常に大切であるためでしょう。
そんなキャンピングカーでの生活は、アメリカでの旅行や生活を楽しむときにはちょっとした憧れでもあります。

キャンピングカーのレンタル

そのような日本からの旅行者のために、キャンピングカーを長期レンタルしてくれる企業もあります。
キャンピングカーレンタル専門店であるエルモンテRV社は、ロサンゼルス市郊外の町の「エルモンテ」に本社を構える企業ですが、現在では全米に支店を持つ大きなキャンピングカーレンタル企業となっています。

紹介サイト:エルモンテRV公式ページ(EL MONTE RV)

レンタルが可能なキャンピングカーの種類としては2人用~6人用までの大きさから選べるようになっており、キッチンやベッドなどかなり快適な設備が整っています。
最も大きなサイズになるともう大きさはバスほどになっており、設備は1LDKクラスのものになっています。
エアコンや暖房機、シャワー、水洗トイレが車の中についていると思うと、作った人をすごいと言いたくなってしまいます。
ちなみにレンタルをするためには日本の普通運転免許または国際運転免許証、それにクレジットカードが必要です。年齢は21歳以上でないといけません。

宿泊をするときには、全米に1万ヶ所ほどあるといわれるRVパークに停車をすることになります。
RVパークとはキャンピングカーで宿泊をする人のため専用のアウトドア施設で、充電ケーブルや給排水設備が整っています。
日本ではほとんど見かけることのないRVパークですが、アメリカ国内においては非常にありふれた施設であるといいます。
ちょっと大きなRVパークになると、プールやコインランドリー、コンビニエンスストアといった充実した設備があったりします。
便利で気楽なキャンピングカーでのアメリカ旅行ですが、実際に出かけるときにはきちんと防犯や文化、気候の条件などについて詳しく調べてからの方がよいでしょう。