1. >
  2. >
  3. 中国レンタルサーバーのメリット
アジアのレンタル

中国レンタルサーバーのメリット

レンタルーサーバーを借りる場合

レンタルサーバーは日本にもいくつものサービスを提供している会社があり、さらには世界にも無数の会社があります。
格安で提供しているところから、高品質で高い値段で提供している会社、またサーバーも共有サーバーから専用サーバーまでその種類はいくつかあります。
どのようなサイトを作りたいかにもよって、月のアクセス数などでも、どのサーバーを選べばよいか違ってきます。

しかしどんな種類のホームページでも作りたいとなるなら、このようなどこかのレンタルサーバーを借りることとなりますが、レンタルサーバーの中には中国にサーバーを設置している会社もあります。
そのような中国サーバーを借りるメリットは何でしょうか?

中国サーバーのメリット

やはり一番のメリットは中国向けのサイトを制作する時に、このようなサーバーを借りるということです。
中国向けにネットショップなどを行うような方もいるでしょうが、もしも日本国内のサーバーで中国向けサイトを作ると、万が一の時に中国からそのサイトが閲覧できないことがあります。
これは接続遅延やサーバーエラーなどの原因もありますが、場合によっては中国政府の情報統制で閲覧できないこともあります。
このような万が一の事を考えると、中国にあるサーバーを使うのが良いです。

中国では、条例や法律が各種存在し、特に海外サイトへの接続はフィルタリングされて、接続できないようなサイトもあります。
有名な例であれば中国からはgoogleに接続できずに、中国では国内の検索エンジン百度を使うこととなります。
このようなことがあるので、中国以外のサーバーで中国向けに情報発信すると、時には遮断されることもあるのです。
中国ではチャイナテレコムとチャイナユニコムの2大キャリアが通信業界の大手であり、この2社間の通信は時には不安定になることもあります。
このような原因でサイトへの通信が一時的に不安定になることもあります。

さてそれ以外のことでサーバーを選ぶときは、まずは予算があるでしょうから、その予算内でレンタルサーバーを探します。
サーバーとしては24時間使用するものなので、データセンターなどを備えており、サーバーにトラブルがあったときなどでも、素早く復帰できるようなサーバーを借りると安心して利用できます。
独自ドメインを取得して中国のサーバーを使用する場合でも、日本国内と同じように問題なく使用できるので、その点は心配ありません。
また中国にあるレンタルサーバーだからといって、その費用の支払いは日本円で行うことが出来、わざわざ人民元に両替して支払う必要はなく、支払いも円のままでスムーズに行えます。