イスラエルのヘビマッサージのヘビレンタル

ヘビのマッサージ

スパやマッサージは全世界どこにでもあり、日本でもマッサージ屋さんはいくつもあります。
日本では整体などの施術を行うところもあり、マッサージというと人の手で筋肉を揉みほぐすというのが普通でしょう。
疲れたり筋肉が凝ったりしたと感じたら利用する人も多いのではないでしょうか。

マッサージはフットマッサージやオイルマッサージなど沢山の種類がありますが、その中でイスラエルで登場したのがヘビマッサージです。
その名の通り、人の上にヘビがはいずり回りマッサージするというものです。
健康や美貌を保つために行われており、裸でベッドの上で寝ている人の上をヘビが這っていきます。

料金の一例としては80ドルとなっており、それほど高いものではないです。
マッサージで使用するヘビは、コーンスネークやカリフォルニアキングスネークなど毒の持っていないヘビが使用されており、大きいヘビは筋肉をほぐすのに使われており、小さいヘビはリラックス効果を与えるのに使われているそうです。
その他には、適度に体を締め付けることで筋肉を刺激して血行をよくしたり、ひんやりとした鱗は癒し効果もあるようです。
あらゆる色のヘビが人の上を這っていき、まさにヘビ好きの人にとっては楽園と言えるでしょう。
毒を持っていないので噛まれても安心であり、そのマッサージの姿はまるでたこの足がはいずり回っているようです。

ヘビマッサージを利用する人達

ヘビマッサージはヘビの鱗がひんやりとしており、マッサージ師の手での施術に変わるものです。
実際にヘビマッサージを開店したお店は、開店以来1年以上お客が途切れることなく、人気のお店となっています。
インパクトも強いので、宣伝効果も高いのでしょう。

このマッサージを受ける人は、スリルや新しい体験を求めてくるようなマッサージ以外の目的で来る人も多数おり、体験した人はアドレナリンがみなぎるような感覚だったと言っているそうです。
さらには、ヘビ嫌いを克服するために何回か訪れているという、変わった使い方をする人もいます。
イスラエル国内の利用者は少なく、欧米や日本からの利用者が多いそうです。

マッサージで使用するヘビは、普段は殺菌された箱に入れられています。
箱から出すと口をテープで止めて、施術中は2人のマッサージ師が付き添って安全を確認しながらマッサージが行われます。
マッサージ師はヘビがとぐろを巻いたり、途中で動くのをやめて止まってしまわないようにも見張っています。