オーストラリアでバギーレンタル

オーストラリア観光では、ケアンズから沖合に出た場所に浮かぶ島であるハミルトン島(Hamilton Island)もとてもおすすめのコースになります。
ハミルトン島は世界遺産であるグレートバリアリーフに囲まれており、また島を上空から見たときの形がハート形をしているということから新婚旅行先などとしてもよく選ばれます。

ハミルトン島は小さな島ではあるものの、実際に行ってみるとかなりアップダウンの激しい土地であることがわかります。
島内には人気のゴルフ場もありますが、その中での移動には専用のカートが使用されています。
ゴルフ場内だけでなく、島内での移動には自動車ではなく専用のバギーがよく使用されます。

ハミルトン島内には直通の専用シャトルバスが走っているだけで、ほとんど自家用車の走行を見かけることはありません。
これは工事車両以外の自動車の走行が禁止されているためであり、島内を移動する時には必ず電動バギーをレンタルすることになっています。

ハミルトン島で使用されているバギーは観光客用に業者によってレンタルがされていますが、レンタル料金は1時間につき約45オーストラリアドルと高めの設定になっています。
ですがバスルート以外の場所に自由に移動して観光をしたいという人は短時間でもこのバギーをレンタルすることをおすすめします。

バギーで移動できる場所としてはメインリゾートとなっているキャッツアイビーチや、市街地周辺にあるレストランやスーパーなどがあります。
郊外にはたくさんのブランドショップもあるので、自由にショッピングを楽しみたいときにはバギーがあるとかなり便利です。

バギーは日本でもよく遊園地などで見かけるゴーカートのようなオープンタイプの乗り物で、そこに屋根がついただけの簡単なしくみをしています。
大きさは前二人後ろ二人が乗れる4人乗りになっており、後ろに座る人は進行方向とは反対に腰掛けるようなシートになっています。

シートベルトなどはついていませんので、ファミリーでの旅行のときにはちょっと座席配置を考えなくてはいけないようになっています。
運転をするためには日本の運転免許証が必要になっていますが、操作方法は難しくなくアクセルを踏めば進み離せば止まるという簡単なものです。
ペーパードライバーなど運転に慣れていない人でもちょっと練習をすればすぐに乗れるようになる簡単なものなのでそれほど事前に構えなくても大丈夫です。