レンタルニート

遊び相手になってくれる

秋葉原で話題になっている新しいサービスが、レンタルニートです。
その名の通り、ニートをレンタルできるというサービスで、1時間あたり1000円で遊び相手になってくれるというものです。
秋葉原らしいユニークなサービス内容は、ゲームの対戦相手や各種カードゲームの対戦、写真や動画の撮影など様々な要望に対応してくれます。
余程、無理な要望でない限りは快く引き受けてくれるのでお気軽に問い合わせしてくださいというサービス内容になっています。

参考:秋葉原駅前に「レンタルニート」が登場して話題に 1時間1000円で遊んでくれるぞ

レンタルニートを実施している会社

レンタルニートというユニークなサービスを実施しているのは、NEET株式会社です。
社名から想像できるかもしれませんが、実はこの会社に勤務している「社員」は全員ニートなのです。
就活をした経験もないので、実際に社会に出て働いた経験もないという人がニートと言います。
NEET株式会社に勤務しているということは、既にニート出ないのでは?という疑問も湧きますが、実は「社員」は会社に雇用されているわけではなく、それぞれが取締役として活躍しています。
一般の会社のように労働基準法が適用される形ではなく、それぞれが取締役として「仕事」をしています。
そのため、勤務しているといっても基本給を得ているものではなく、「仕事」をした結果成果報酬を得る形になっています。
皆が取締役なので立場が対等にあり、誰かが上司で部下という関係にありません。
ある意味、自分の好きなような形で事業を取り組むことができるという珍しい会社になります。

レンタルニートはNEET株式会社の事業のひとつとして、自由な時間があるニートだからこそ実現できた仕事と言えるかもしれません。
秋葉原駅の周辺でレンタルニートの看板を持っている人を見かけたら、ぜひ気軽に声をかけてみてください。
1時間1000円という値段が高いのか、安いのかを判断するのは人によって違いますが、考えようによっては安いと考える方も多いでしょう。
例えば、ゲームを一緒にプレイしてくれる相手を探している人にとってはかなり心強い味方になると言えます。
ニートとして活動してきた経験を活かし、得意なゲームを一緒にプレイしてくれると簡単に目的を達成できる可能性が高くなります。
個々で得意分野が異なるので、具体的にどのような依頼をしたいのか前もって予約をしておけば、得意分野に精通している人をレンタルさせてもらえます。

レンタルニートを利用したい方は、秋葉原駅周辺で営業している人に声をかけるか、メールまたはTwitterなどで問い合わせてみましょう。
Twitterでは随時最新情報を更新していますので、現在はどのあたりで営業活動しているのかを知ることもできます。