図書館の変わった貸し出し

本のレンタルだけではない

図書館といえば本のレンタルをしてくれる場所という認識が一般的ですが、アメリカでは少し変わったものを貸し出ししているようです。
アメリカに存在している全ての図書館で貸し出しているものではなく、一部の図書館だけというのがとてもユニークです。

参考:ケーキ好き女子はアメリカの図書館へGo!~意外なものを貸出中

ケーキの型を貸し出す図書館

アメリカのカンザス州では、ケーキの型をレンタルするサービスを提供している図書館が存在しています。
ケーキの型は様々な種類があり、中にはキャラクター型も存在しています。
とても人気があるサービスで、地元住民は積極的に利用しているそうです。
3週間レンタルすることができ、もちろん利用料金は無料です。

なぜ図書館でケーキの型を貸し出すことになったのかというと、住民が寄贈してくれた事が始まりになったそうです。
寄贈される型がどんどん増え、利用者も増加したことから話題のサービスとなりました。
自宅で手作りする人が増えたことから、ケーキの作り方も紹介してくれるそうです。
とても便利でユニークなサービスですね。

他にもまだあるユニークな図書館

アメリカにはカンザス州のケーキ型レンタルだけでなく、面白いものを貸し出す図書館がまだ存在しています。
例えばミシガン州には楽器の貸し出しをしている図書館が存在しています。
楽器の種類は色々あるそうですが、なんとシンセサイザーを貸し出してくれるというから驚きです。
シンセサイザーの値段はピンからキリまでありますが、高額なものは何十万円もするほど高価な製品も存在しています。
挑戦してみたいけど、わざわざ購入するのはちょっと…と躊躇していた方でも、図書館で貸し出してくれるなら気軽に挑戦できますよね。

また、マサチューセッツ州にはウクレレを貸し出している図書館も存在しているそうです。
楽器店から寄贈されたものを利用者にレンタルしています。
ウクレレだけでなく教則本とDVDをセットにして貸し出しており、地元では返却待ちの状態になるほどの人気ぶりです。

このようにアメリカの図書館では本以外の物を貸し出すサービスを提供するケースが増えています。
アメリカでは電子書籍の愛用者が増えているため図書館を利用する方が減少することが懸念されています。
これまでにはない新しいサービスを提供しながら、地域の方に本に親しむ環境を失わない努力を実践していることが伺えます。

また、図書館でも電子書籍のレンタルを実施しているケースもあります。
電子書籍を導入するメリットとしては、本の劣化がない事です。
どうしても本を貸し出しすると傷んでしまうため、定期的に補修が必要になりますが、電子書籍はあくまでもデータなので劣化することはありません。
本と電子書籍はそれぞれメリットとデメリットがありますが、両方利用できる図書館があると便利ですね。