イケメンレンタルサービス

イケメンレンタル

もしもイケメンが自分のところに来てくれて、言うことを自由に聞いてくれたらと考えたことは女性なら1度はあるでしょう。
そんな話は漫画の中でしかないのかと思うかもしれませんが、実はこの度アメリカでそのイケメンレンタルサービスが登場しました。
これはManservantsというサービスであり、サンフランシスコのコピーライターの女性2人が始めたサービスです。
始まりはパパラッチから守るために男性を雇うと、これが大変好評であり、これをビジネス化したところ、ニューヨークやロサンゼルスの近隣地区までサービスが広がるほど成功しました。
都会に住む女性達から人気のサービスとなっており、日頃から利用する女性は多いようです。

実際にこのサービスを利用したいときは、同社のサイトから好きな男性を選びます。
個人的なトラブルを避けるために、男性の本名は掲載されておらず、利用する女性が好きな名前をつけます。
ちなみに一番の人気ある名前は。ライアン・ゴスリングだそうです。
このサービスに登録されている男性は、モデルや米コメディアンや俳優などであり、副業として働くことが多く、実際働く前には、シナリオを作ってロールプレイングしてトレーニングするようです。
性的なことでの利用は禁止されています。
ちなみにこのサービスの利用料金は1時間125ドルとなっており、数時間のイベントでも利用しようとなると、それなりのお金がかかるサービスです。

利用するケース

このイケメンレンタルサービスを利用する女性としては、女子会で酒をついだり料理を運んでもらう、独身最後の女性だけのパーティーに呼ぶなどの使い方があるようです。
実際に利用している時の写真を見ると、呼ばれた男性は白人から黒人までおり、みんなイケメンばかりであり、イケメンをレンタルするというサービスに偽りはないようです。

また利用したいと思っている女性では、髪を編んで欲しい、写真撮影の手伝いをして欲しい、プロポーズをして欲しい、結婚式を華やかにするために来て欲しいなどの要望があるそうです。
まだまだ女性の妄想は尽きないようであり、これからもこのイケメンレンタルサービスの需要は高まっていくでしょう。

実際に仕事で多忙で忙しくストレスの多い女性には、イケメンが召使いのようになって自分の言うことを聞いてくれるというサービスであり、つかの間の要望を実現できるサービスでしょう。
もしかしたらホストなどがあるような日本でも、このようなサービスは登場するかもしれません。
もしもサプライズとしてイケメンが自分の所にきたなら、きっとイケメンが来たという喜びよりも、まずは驚いてしまうかもしれないです。