グアムのセスナレンタル

憧れの空の旅へ

誰もが一度は自分で飛行機を操縦してみたいと思った経験があるのではないでしょうか?
日本の場合は誰でも簡単に操縦できるものではなく、試験を受けて免許を取得しなければいけません。
受験の前には何時間もかけて飛行訓練を重ねなければいけないため、そう簡単には取得できないものです。
確かに、安全面で素人が飛行機を操縦するのはあり得ない話なので、当然の措置とも言えます。

しかし、アメリカの場合は少し事情が違います。
きちんと教官が付いて指導を受ける環境にあれば、訓練生としてセスナ機の操縦桿を操作する事も可能になります。
日本人が多く訪れているグアムでもセスナ機の体験フライトが実現します。
観光に訪れた際には思い出としてセスナレンタルを経験してみてはいかがでしょうか。

参考:セスナ体験操縦フライト記

セスナレンタルの方法

グアムでセスナレンタルを利用する場合は、日本からまたは現地で申し込みをする必要があります。
あらかじめ日本で申し込みをしていた方がスムーズに予約できますが、現地の場合は先客があれば利用できない可能性があります。
旅行会社のツアーを利用する場合はオプショナルツアーとして用意されている場合もあります。

実際にセスナ機を操縦する前に、まずは簡単な講習を受ける必要があります。
操縦する際には横にガイドが付いていてくれるので安心できると言っても、空の旅には少なからずリスクは付きものです。
万が一の事があってはいけないので、特に安全面には十分注意して講習を受けてください。
言葉の壁が気になるという方もいますが、グアムは日本人観光客がたくさん訪れている観光地でもあるため、きちんと日本語を話すことができるスタッフがいるのでご安心ください。
もちろんガイドとして操縦時に指導してくれるスタッフも日本語を話せる人か日本人が対応してくれるようになっているので安心できます。

フライト時間は30分から1時間くらいになると考えられます。
空から見る景色は、自分が操縦していると思うと格別な印象を受けるはずです。
一番緊張するのは着陸する時だと思いますが、きちんとガイドが指導してくれるのであまり緊張せずに操縦してください。

日本人の利用者が多い

グアムは日本から観光に訪れる方がたくさんいますが、セスナ機をレンタルして自分で操縦できることを知らなかったという方が多いようです。
日本ではそう簡単に実現できない体験になるため、グアムへ出かける予定のある方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
セスナ機に搭乗できるのは自分一人だけでなく、お友達や家族、恋人などと一緒に搭乗することもできます。
プランによっても異なりますが、同乗者は無料としているプランもあるため、旅の思い出としてぜひ皆さんでお楽しみください。